紀和鉱山資料館 館内2F

 『江戸時代の鉱山の様子』



江戸時代の鉱山を再現した模型が並ぶ通路です。







通称“狸掘り”と呼ばれる採鉱法。







高度な銅精錬を可能にした“熊野床”の模型です。






日本の最大精錬技術といわれる、その仕組みの解説パネル。