『 石の中の銀河 』



 『 石の中の銀河 』



〜 2018年1月の特別展示 〜





企画展 『 石の中の銀河 』 を開催中です!!



紀和鉱山資料館では1月4日(木)〜1月31日(水)の期間、

オパール原石を中心とした特別展示を行っています。



オパールは10月の誕生石として有名ですが、

一割弱程度の水を含んでいることから

“ 水の宝石 ” なんて呼び名もある神秘的な石です。


日本名は蛋白石というように、卵のような真っ白な準鉱物なのですが、

稀に虹色に輝く遊色を有するオパールが現れます。

これが、プレシャス・オパール。


あまりにも美しいので、図鑑などではプレシャスばかりが使われますが、

実際に採ろうと思うと、何十何百の中に一つという希少さだとか。




さて、東京の篤志家、山川康夫さんのご協力による特別展示は・・・






グラスの中の水に浮かぶ石・・・






これが、プレシャス・オパールの原石!!!






人の手による宝石と違う、土石から覗く原石ならではの輝き。




また、同時に日本最大の 【 紀和の大蛍石 】 を中心にして、

普段は公開していない蛍光オパールや、

一般の方々と何年もかけて集めてきた蛍石たちも蛍光展示!






目指せ、天の川!?






小粒の輝き一つ一つが、集めて贈ってくださった蛍石たちなんです!


(※ 担当職員の私が紀州鉱山で集めたものも含みますので、
 全てが贈り物ではありません)





2018年の1月は是非、紀和鉱山資料館へ♪